1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 三浦の京急油壺マリンパーク、9月末で閉館 動物は他施設へ

三浦の京急油壺マリンパーク、9月末で閉館 動物は他施設へ

経済 | 神奈川新聞 | 2021年5月12日(水) 17:40

コロナ禍ということもあり、ひっそりとした京急油壺マリンパーク=三浦市三崎町小網代

 愛らしいコツメカワウソやペンギン、多彩な魚が人気を集める水族館「京急油壺マリンパーク」(三浦市)が、9月30日で閉館することが決まった。

 建物や設備の老朽化と、来館者減少が理由で、飼育している生き物は他の施設へ移り、水族館単体での再開館は行わない予定という。

 京急電鉄が12日発表した。同社によると、マリンパークは1968年開館。三浦半島唯一の水族館で、魚や自然への理解を深め、科学教育の一翼を担う役割も果たしてきた。

隣接する「観潮荘」も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

閉館・閉鎖・閉園・閉場に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング