1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・新高島駅から徒歩1分 店舗やオフィスの複合ビル着工

横浜・新高島駅から徒歩1分 店舗やオフィスの複合ビル着工

経済 | 神奈川新聞 | 2021年4月16日(金) 05:00

 京浜急行電鉄(横浜市西区)と大林組(東京都)などは15日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区の53街区で、複合オフィスビル2棟が着工したと発表した。

 みなとみらい線新高島駅徒歩1分の立地で、店舗やホテルが入る。2024年3月末の完成を見込む。

 開発主体は大林組、京急、日鉄興和不動産(東京都)、ヤマハ(浜松市)の4社と、大林組が100%出資する特別目的会社の計5社。

 高さ158メートルの「WEST棟」(地上30階地下1階)と、高さ90メートルの「EAST棟」(地上16階地下1階)を新設する。

2棟に入居するのは【下:MM21地区53街区の地図】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

商業施設に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング