1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. トリプラス・秋山智洋社長 起業家支援見直しを

トップに聞く
トリプラス・秋山智洋社長 起業家支援見直しを

経済 | 神奈川新聞 | 2021年3月19日(金) 05:00

 新型コロナウイルスの影響による入国制限を受け、訪日外国人客の回復時期が見通せずにいる。訪日客向けに観光サービスを手掛けるベンチャー企業のトリプラス(横浜市金沢区)は先月、利用者用のウェブサイトを一時的に閉じた。コロナ禍で苦渋の決断を下した秋山智洋社長は、起業家の窮状を訴える。

トリプラス、秋山智洋社長

 ─訪日客から「旅行中にやりたいこと」を募り、国内に住むシニアの「提供できる内容」とを結び付ける観光サービスを2018年に開始した。

 「新型コロナの感染拡大で双方の需要がなくなり、昨春以降は実質的に利用を止めていた。以降もウェブサイトの掲載は続けていたものの、シニア世代の健康あってのサービスなので、今年1月いっぱいでインターネット掲載を一時取りやめるという判断に至った」

 ─資金が乏しいベンチャーにとっては悩ましい判断だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング