1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 県観光協会・望月淳会長 訪日客再開を見据え

トップに聞く
県観光協会・望月淳会長 訪日客再開を見据え

経済 | 神奈川新聞 | 2021年3月17日(水) 05:00

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、苦境下にある観光業界。県内観光地の足元の状況やコロナ収束後を見据えた戦略について、県観光協会の望月淳会長に聞いた。

県観光協会 望月淳会長

 ─県内観光地の新型コロナによる影響は。

 「昨年4~5月の緊急事態宣言で客足ががくっと落ちた後、徐々に回復。政府の観光支援事業『Go To トラベル』が始まり、急速に戻ったが、年末にかけて再び感染者数が増え、年明けの緊急事態宣言再発令でキャンセルが続出した。平日は閑散とした状態で、店も閉めている。店を閉めると人は来ない。負のスパイラルが続いている」

 ─現場からは、どんな声が聞かれるか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング