1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コロナで美意識向上? そごう横浜店、男性コスメ売り場増床

新型コロナ
コロナで美意識向上? そごう横浜店、男性コスメ売り場増床

経済 | 神奈川新聞 | 2021年2月28日(日) 05:00

コスメ売り場「メンズビューティーゾーン」には、30ブランド以上の商品が並ぶ

 そごう横浜店(横浜市西区)は26日、5階紳士服フロアをリニューアルオープンした。新型コロナウイルス感染症の影響で変化した生活様式に対応し、男性用コスメの売り場を拡充。アウトドアファッションなどのカジュアルな服装の品数も増やし、新規17店を含む約70店舗が出店した。

 コロナ禍でオンライン会議の頻度が増えたことにより、上半身を中心とした身だしなみを整えようというニーズが増加しているという。従来比約6倍の約150平方メートルに増床したコスメ売り場「メンズビューティーゾーン」には30ブランド以上のスキンケア商品や香水などが並び、専門スタッフが客の悩みに合わせて化粧水の使い方やメークの仕方をアドバイスする。

 3月5日からは理容室がオープン。髪を整えるほか、利用客に合うネクタイを提案する。紳士服売り場の担当者は「今回のリニューアルで取扱商品のバリエーションが増えた。より若い世代を取り込んでいきたい」と話した。

化粧品に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング