1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 行事減少で写真スタジオ苦闘…それでも根強い「記念日」需要

新型コロナ
行事減少で写真スタジオ苦闘…それでも根強い「記念日」需要

経済 | 神奈川新聞 | 2021年2月21日(日) 12:00

「fotowa」で提供している出張撮影サービス(ピクスタ提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、写真撮影サービス業界にも影響を及ぼした。

 入学式や成人式など「ハレの日」行事の延期や中止が相次ぎ、撮影機会は減少。大きな打撃を受けた。

 一方で、誕生日などの「記念日需要」は根強くあるといい、各事業者は感染症対策を講じつつ、顧客を取り込もうと試行錯誤を続けている。

式典中止、売り上げ減

 「営業自粛や学校行事の中止は影響が大きかった。今までにない事態で、悩みながら運営している」。

 「スタジオマリオ」を運営するキタムラ(東京)の担当者は打ち明ける。

 

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

写真に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング