1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 苦境は生産者と克服 平塚のレストラン、県産食材フルコース

新型コロナ
苦境は生産者と克服 平塚のレストラン、県産食材フルコース

経済 | 神奈川新聞 | 2021年2月13日(土) 20:00

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で飲食業が打撃を受けるなか、平塚市でフレンチレストランを経営する相山洋明さん(50)=同市在住=が県内生産者とのパイプを拡大し、地場食材をふんだんに使ったフルコースメニューを考案した。

 地産地消をアピールして地元住民らを呼び込み、生産者とともに苦境を乗り越えようとしている。

 地場産フルコースを提供しているのは、レストラン「アッシュ×エム」(同市夕陽ケ丘)。メニューは、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

地産地消に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング