1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 箱根登山、終電繰り上げ 電車36分、ケーブルカー47分

箱根登山、終電繰り上げ 電車36分、ケーブルカー47分

経済 | 神奈川新聞 | 2021年2月3日(水) 19:40

箱根登山鉄道

 箱根登山鉄道は3月13日、箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーのダイヤを改正する。

 働き方の改善や、整備・保守点検の作業時間確保のため、始発の繰り下げや終電の繰り上げを行う。

 同電車箱根湯本―強羅駅間では、現行の通常ダイヤの始発を平日と土休日の上下線でそれぞれ22分繰り下げる。

 終電は、平日の上りを25分、下りを36分繰り上げ、土休日は上りを30分、下りを32分繰り上げる。

 小田原―箱根湯本駅間は変更しない。

 同ケーブルカー強羅―早雲山駅間は、始発を44分繰り下げ、終電は47分繰り上げる。

 早朝夜間以外の時間帯は、新型コロナウイルスの影響を受け臨時で変更される前の1月19日までのダイヤからほぼ変更しない。

 ダイヤ改正後の時刻表は、3月上旬をめどに同社ホームページで公開する。問い合わせは、同社鉄道部電話0465(32)6823。

箱根登山鉄道に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング