1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 相鉄線、終電15~20分繰り上げ 3月13日にダイヤ改正

相鉄線、終電15~20分繰り上げ 3月13日にダイヤ改正

経済 | 神奈川新聞 | 2021年2月2日(火) 21:24

相鉄線

 相模鉄道(横浜市西区)は2日、終電時刻を約15~20分繰り上げるダイヤ改正の詳細を発表した。

 相鉄JR直通線を除く各線の平日と土休日の上下線が対象で、3月13日に実施する。

 終電時刻は平日と土休日で共通にする。

 平日下り線の横浜駅発海老名行きは20分、横浜駅発かしわ台駅行きは15分、二俣川駅発湘南台駅行きは14分早まる。

 また、新型コロナウイルスの影響による深夜帯の利用者減少を受け、平日午後10時以降の運行本数を土休日とほぼ同数に間引く。

 相鉄は昨年11月、鉄道設備の保守作業に充てる時間を延ばすために終電を繰り上げると発表していた。

 1月からは臨時で終電を繰り上げているが、ダイヤは変更していなかった。

相模鉄道に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング