1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 市場投入の新型車を全て電動車に 日産、30年代早期に

市場投入の新型車を全て電動車に 日産、30年代早期に

経済 | 神奈川新聞 | 2021年1月27日(水) 21:25

ガソリン車は発売せず、動力は日産独自のシステム「e─POWER(イーパワー)」のみとした新型「ノート」

 日産自動車(横浜市西区)は27日、国内などの主要市場へ投入する新車について、2030年代早期には全て電動車にすると発表した。

 自動車各社が取り組む電動化の分野に経営資源を集中し、経営再建を加速させるとともに、二酸化炭素(CO2)の排出量削減を目指す。

 新車販売の主なマーケットとなる中国と米国、日本、欧州を対象とした。電気自動車(EV)の本格的な普及に欠かせないバッテリー技術の革新を急ぐほか、独自のハイブリッド技術「e─POWER(イーパワー)」のエネルギー効率向上などに注力する。

CO2実質ゼロ、50年までに

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

日産自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング