1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 大根の代わりはセロリ 価格低迷で三浦の農家が試験栽培

大根の代わりはセロリ 価格低迷で三浦の農家が試験栽培

経済 | 神奈川新聞 | 2020年12月7日(月) 11:33

初めて栽培するセロリの育ち具合をチェックする宮川さん=三浦市

 三浦市内の農家が、今年からセロリの栽培に取り組んでいる。

 大根など主要作物の出荷価格が落ち込む中、三浦市農協(初声町下宮田)の指導を受けながら試験的に栽培。始めたばかりで課題も多いが、関係者は「新しい特産品に育ってくれれば」と期待を寄せている。

 三浦市南部の高台に位置する宮川直洋さん(41)=宮川町=の畑で、約100平方メートルに青々としたセロリが育っている。

平年の半値に下落

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

三浦野菜に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング