1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 熱狂なき価格高騰 「値下げしたくてもできない」構図とは

マンション戦略の行方㊦
熱狂なき価格高騰 「値下げしたくてもできない」構図とは

経済 | 神奈川新聞 | 2020年12月2日(水) 05:00

マンションの原価

 「ふたを開けたら億単位で負けていた」

 東京都心のマンション用地を巡る入札を振り返り、ある中堅デベロッパーの開発担当幹部はそうこぼす。後に自社の提示額が2、3番手に食い込んでいたと伝え聞いたが、大手デベロッパーによる落札額には耳を疑ったという。

 マンションの売れ行きは立地次第と言っても過言ではない。

 用地仕入れの担当者は日々情報収集に励むが、価格の高騰もあってユーザーの目は厳しさを増す。「今や駅徒歩10分でも勝負しづらい」。ある大手デベロッパーの営業担当者は苦笑いを浮かべる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

住宅に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング