1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 復活への険路(中)信頼 日本市場「立て直す」

日産ネクスト2
復活への険路(中)信頼 日本市場「立て直す」

経済 | 神奈川新聞 | 2020年11月20日(金) 21:40

続々と新型車が発売を迎える日産の販売店=横浜市中区

 神奈川県内の日産系販売店の店長は記者の質問に言いよどんだ。日産自動車(横浜市西区)はモデルチェンジが遅く、日本への新型車投入も少ない。販売の現場はメーカーのやり方をどう受け止めているのか。

 「売れるものといえば、小型のノートと、ミニバンのセレナ。あとはSUV(スポーツタイプ多目的車)のエクストレイルが少し。とにかく闘える武器が欲しい」

 日本自動車販売連合会による20年4~9月の乗用車ブランド通称名別順位によると、日産車で最も売れたのは9位のノート。そして10位のセレナ、37位のエクストレイルと続く。上位50車種のうち、日産車は5車種しかランクインしていない。

10年ぶり投入

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

日産自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング