1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 栃木・鹿沼をシウマイの街に 崎陽軒が像設置の覚書

栃木・鹿沼をシウマイの街に 崎陽軒が像設置の覚書

経済 | 神奈川新聞 | 2020年10月24日(土) 07:00

覚書を締結した崎陽軒の野並社長(中央)ら=崎陽軒本店

 崎陽軒(横浜市西区)は23日、鹿沼商工会議所(栃木県鹿沼市)と東京芸術大学(東京都)の3者で、「シウマイ像設置連携協力に関する覚書」を締結した。

 崎陽軒の初代社長、故野並茂吉氏が鹿沼市出身であることから、功績をたたえようと同商議所が像の設置を企画した。ギョーザで知られ隣接する宇都宮市に倣い、シューマイをテーマに地域活性につなげることが狙いという。

 この日、横浜市西区の崎陽軒本店で覚書の締結式が行われ、同社の野並直文社長は「鹿沼市が『シウマイのまち』となってほしい。今回をきっかけにつながりを深めていきたい」と話し、同商議所の木村剛考会頭は「シウマイ像が地域に愛される存在になるよう取り組んでいきたい」と力を込めた。

 シウマイ像は来年9月、JR鹿沼駅前に設置される予定。覚書を締結した東京芸大が制作を手掛ける。

崎陽軒に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング