1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 「艦内」で横須賀海軍カレー堪能 新店舗23日オープン

「艦内」で横須賀海軍カレー堪能 新店舗23日オープン

経済 | 神奈川新聞 | 2020年10月22日(木) 22:30

海上自衛隊横須賀基地を拠点とする最新型のイージス護衛艦「まや」をイメージしたというエントランス=横須賀市本町2丁目

 横須賀初のカレーに特化したビュッフェ形式のレストラン「横須賀海軍カレー本舗ベイサイドキッチン」が23日、京急線汐入駅近くの商業施設「COASKA Bayside Stores(コースカベイサイドストアーズ)」にオープンする。

 「横須賀カレー本舗」が運営し、よこすか海軍カレーや海上自衛隊の「掃海艦はちじょうポークカレー」、「東京音楽隊チキンカレー」など常時4種類のカレーを用意。ダークグレーを基調とした店内は護衛艦などの艦内をイメージし、潜水艦のオブジェを中央に配置したテーブルもある。鈴木孝博社長(54)は「観光客にも、地元のお客様にも、いろいろなカレーを食べてもらいたい」と話していた。

海上自衛隊と同様の食器を使用してカレーを食べることができる

 午前11時~午後7時(最終入店5時半)。90分食べ放題で、料金は税込みで中学生以上1980円、小学生1280円、幼児680円、4歳未満無料。

海軍カレーに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング