1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 屈折する経済(4)先行き 抱える三つのリスク

激震コロナショック3
屈折する経済(4)先行き 抱える三つのリスク

経済 | 神奈川新聞 | 2020年10月17日(土) 11:00

全国倒産件数と負債総額の推移

 企業の倒産情報に詳しい東京商工リサーチ横浜支店の担当者は眉根を寄せ、先行きを案じていた。

 「こんなにも低水準になるとは」

 同社の調査によると、全国の倒産件数は2020年度上半期(4~9月)に過去30年間で最少を記録した。

 日本経済は国内総生産(GDP)が戦後最悪のマイナス成長率になる見通しで、新型コロナウイルス感染症の影響はほぼ全ての業種を直撃し、企業の景況判断は08年の世界的金融危機リーマン・ショックを超える最悪の状況にある。

 景気動向を推し量る指標の一つである倒産件数はしかし真逆の動きとなっている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング