1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. JR東、水素車両開発 鶴見線や南武線で22年実験へ

JR東、水素車両開発 鶴見線や南武線で22年実験へ

経済 | 共同通信 | 2020年10月6日(火) 22:14

 JR東日本は6日、水素を活用する燃料電池と一般的な蓄電池を搭載した「ハイブリッドシステム」の試験車両をトヨタ自動車や日立製作所とともに開発し、2022年3月ごろに鶴見線や南武線で実証実験を行うと発表…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

JR東日本に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング