1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 飛鳥Ⅱ、8カ月ぶりに運航再開へ 厳格な感染対策プラン策定

新型コロナ
飛鳥Ⅱ、8カ月ぶりに運航再開へ 厳格な感染対策プラン策定

経済 | 神奈川新聞 | 2020年9月18日(金) 20:46

運航再開が決まったクルーズ船「飛鳥Ⅱ」=横浜港

 新型コロナウイルスの影響で運休中の大型クルーズ船「飛鳥Ⅱ」(5万444トン)について、所有する郵船クルーズ(横浜市西区)は18日、11月に横浜発のコースから8カ月ぶりに運航を再開すると発表した。

 国内クルーズを対象に国土交通省が監修した感染症対策ガイドラインに基づき、独自のプランを策定。感染対策や船内衛生に万全を期すことにしている。

 国交省は同日、国内クルーズ船の寄港地での受け入れ態勢を構築するため、船内と旅客ターミナルでの感染予防対策ガイドラインをそれぞれ公表した。

 今年2月にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で集団感染が発生したことを受け、同省は有識者や関係業界団体と検討を重ねてクルーズ再開に向けた環境整備を進めてきた。

乗客定員の半数に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

飛鳥Ⅱに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング