1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コロワイド、大戸屋TOB成立の見通し

コロワイド、大戸屋TOB成立の見通し

経済 | 神奈川新聞 | 2020年9月8日(火) 20:12

コロワイドは大戸屋HDの子会社化を目指して株式公開買い付けを実施していたが、成立する見通しとなった。

 外食大手のコロワイド(横浜市西区)は8日、定食チェーンの大戸屋ホールディングス(HD、東京都)への株式公開買い付け(TOB)が成立する見通しになったと発表した。大戸屋HDが反対する「敵対的TOB」となっていたが、コロワイドが既に保有する株と応募株を合計すると47%程度に達する見込みで、買い付け目標の下限の40%を上回った。

 コロワイドは新型コロナウイルスの影響で来店客数が激減し、業績が悪化している。大戸屋HDを子会社化し、食材調達や配送の共通化を実現することで経営の立て直しを目指す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

コロワイドに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング