1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 大手私鉄4社赤字 コロナで鉄道、ホテルとも採算悪化

決算
大手私鉄4社赤字 コロナで鉄道、ホテルとも採算悪化

経済 | 神奈川新聞 | 2020年9月5日(土) 05:00

 安定的に収益を上げてきた鉄道会社が苦境に立たされている。

 県内を走る大手私鉄4社(東急、小田急電鉄、京浜急行電鉄、相鉄ホールディングス)の2020年4~6月期決算は、新型コロナウイルスの影響による鉄道やホテル事業の採算悪化でいずれも最終赤字となった。

 通期の業績予想を開示したのは小田急と京急の2社にとどまり、ともに過去最大の赤字に転落すると見込んだ。

 

かつてない深刻さ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング