1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. パナ、中国の空調関連事業2倍に

パナ、中国の空調関連事業2倍に

経済 | 共同通信 | 2020年8月19日(水) 19:12

 中国の空調関連事業について説明するパナソニック「中国・北東アジア社」の本間哲朗社長=19日、重慶市(共同)

 【重慶共同】パナソニックは19日、中国における空調や空気清浄器の関連事業を2021年度に19年度比で2倍に拡大する目標を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、きれいな空気への需要が高まっていることを踏まえ、生産販売を強化する。

 広東省に新工場を建設し、空気清浄器や換気設備を増産する計画も明らかにした。2億2千万元(約33億円)を投じ、21年中の稼働を目指す。

 重慶市で開かれた空調関連の展示会で、社内カンパニー「中国・北東アジア社」の本間哲朗社長が方針を示した。

 中国での家電や住宅関連の販売は前年を上回る勢いで、本間氏はプラス成長に自信を示した。

こちらもおすすめ

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング