1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 【動画】市民ら560人が大合奏 大さん橋でブラス・ジャンボリー

さかなクン、上野耕平さんも参加
【動画】市民ら560人が大合奏 大さん橋でブラス・ジャンボリー

カルチャー | 神奈川新聞 | 2017年3月5日(日) 21:43

右からさかなクン、上野耕平さん、曽我大介さん=ヤマハミュージックジャパン提供
右からさかなクン、上野耕平さん、曽我大介さん
=ヤマハミュージックジャパン提供

 吹奏楽愛好者が一堂に会して合奏するイベント「ブラス・ジャンボリー2017」が4日、大さん橋ホール(横浜市中区)で開催された。自前の楽器を携えた9歳から72歳までの市民ら560人が息の合った演奏を披露した。

 同イベントは吹奏楽経験者などに演奏の場を提供し、楽しんでもらうことを目的に企画されたもので今年で8回目。この日初めて顔を合わせた参加者同士が、3時間半ほどのリハーサルを経て全員で「追憶のテーマ」「花は咲く」「ルパン三世のテーマ」など9曲を曽我大介さんの指揮に合わせて演奏した。

 合奏には代表曲「アドルフに告ぐ」で知られるサックス奏者の上野耕平さんと、綾瀬市出身で、県内の中学・高校で吹奏楽部だった「さかなクン」もゲストとして参加。リハーサルから聴いていた上野さんは「本番は格段に良くなった」と驚きの表情。数百人規模での演奏は初めてだといい、「初めは〝ありえない〟と思ったけど、できてしまった。500人がひとつにまとまる力を感じた」と達成感をにじませていた。


バリトンサックスとバスクラリネットを披露したさかなクン(手前)=ヤマハミュージックジャパン提供
バリトンサックスとバスクラリネットを披露したさかなクン(手前)
=ヤマハミュージックジャパン提供

演奏の合間には3人のトークも=ヤマハミュージックジャパン提供
演奏の合間には3人のトークも
=ヤマハミュージックジャパン提供

演奏参加者は9歳から72歳までの560人=ヤマハミュージックジャパン提供
演奏参加者は9歳から72歳までの560人
=ヤマハミュージックジャパン提供

コンサートに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング