1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 異ジャンルのギタリストが競演  都内で18日

異ジャンルのギタリストが競演  都内で18日

カルチャー | 神奈川新聞 | 2017年2月14日(火) 14:17

異ジャンルのギタリストが競演(左から)SUGIZOさん、渡辺香津美さん、沖仁さん
異ジャンルのギタリストが競演(左から)SUGIZOさん、渡辺香津美さん、沖仁さん

 異なるジャンルのギタリストたちが一堂に会するライブ「ギターサミット2017」が18日、「TBS赤坂ACTシアター」(東京都港区)で開かれる。

 出演するのは秦野市出身のSUGIZOさん(47)、葉山町在住の沖仁さん(42)、渡辺香津美さん(63)。ロック、フラメンコ、ジャズと、それぞれ第一線で活躍する3人の競演は昨春に金沢市で行われ、再演が望まれていた。

 企画・プロデュースを務めた立川直樹さんは一流同士が生み出した音のぶつかり合いを「奇跡」と言う。「ギターという楽器が持つ可能性と、音楽の無限の魅力を理屈抜きで証明していた」。ステージは「CONVERSATION」「BATTLE」と2部構成で、チック・コリアの「スペイン」のほか、3人のオリジナル曲、新曲も披露。SUGIZOさんは「全身全霊で挑む」と意気込んでいる。

 午後6時開演。チケットは全席指定でS席7800円、A席6800円、学生5800円(会場で学生証提示)。問い合わせはキョードー東京☎0570(550)799=平日午前11時~午後6時、土日祝午前10時~午後6時。

LUNASEA(バンド)に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング