1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 箱根山を彩る花暦 29日まで企画展

箱根山を彩る花暦 29日まで企画展

カルチャー | 神奈川新聞 | 2016年5月8日(日) 02:00

箱根町内で観賞できる植物について写真などで紹介している企画展=箱根町箱根の町立森のふれあい館
箱根町内で観賞できる植物について写真などで紹介している企画展=箱根町箱根の町立森のふれあい館

 早春から初夏にかけて箱根町内で観賞できる植物を紹介する企画展「箱根山花暦」が、同町立森のふれあい館で開かれている。ヤマツツジやサラサドウダンなど植物約30点をはじめ、160種程度の植物の写真約200点を展示している。29日まで。

 身近な植物や自然への理解を深めてもらおうと、同館が毎年この時期に開いている。実物が観賞できるほか、ヤマザクラや葉の上に花を咲かせるハナイカダなどは写真で紹介。香りを楽しめる専用コーナーも設け、5種類の植物の枝葉も並ぶ。

 家族で訪れた静岡県長泉町の小学2年高橋このみさん(7)は「枝にいろいろな香りがあるのは知らなかった。クロモジは甘くて良い香り」と話していた。

 午前9時~午後5時(最終入館は同4時半)。大人650円など。問い合わせは、同館電話0460(83)6006。

花見に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング