1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 段ボール箱300個色鮮やかに変身 横須賀美術館

段ボール箱300個色鮮やかに変身 横須賀美術館

カルチャー | 神奈川新聞 | 2016年5月3日(火) 02:00

子どもたちが自由に色づけした段ボールのブロック=横須賀美術館
子どもたちが自由に色づけした段ボールのブロック=横須賀美術館

 大型連休に合わせ、横須賀美術館(横須賀市鴨居)は「みんなであそぼう! ダンボールブロック」と銘打った子ども向けのアートイベントを開いた。家族連れら約600人が参加し、色鮮やかな作品約300個が東京湾沿いの芝生広場を彩った。

 子どもたちは、同美術館が用意した段ボール箱にアクリル絵の具で自由に色づけしてブロックを作成。館内の「海の広場」に並べたあと、高く積み上げたり、転がしたりして思い思いに遊んでいた。

 美術館イベントを企画する市民ボランティア「すかび隊」が企画した。

横須賀美術館に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング