1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 地球の裏側世界描く 新曲は初のアニメ主題歌 LUNA SEA

地球の裏側世界描く 新曲は初のアニメ主題歌 LUNA SEA

カルチャー | 神奈川新聞 | 2016年4月1日(金) 19:57

LUNA SEA
LUNA SEA

 ロックバンド「LUNA SEA」が2日放送開始のテレビアニメ「エンドライド」(日本テレビ系、深夜1時55分から ※初回放送は深夜2時半)に新曲「Limit」を書き下ろした。初のテレビアニメ主題歌で、「自分たちの音楽によって、作品をより彩ることができれば。みなさんと一緒にエンドライドという世界を楽しめたら」と思いを寄せている。

 アニメ「エンドライド」は、地球の裏側の世界「エンドラ」に吸い込まれた15歳の少年・浅永瞬と、エンドラで暮らす王子・エミリオが出会い、成長していく冒険の物語。アニメの制作スタッフから楽曲制作の依頼を受けたLUNA SEAは、代表曲「ROSIER」を思わせるような疾走感あふれる楽曲を誕生させた。楽曲の発売は未定。


(C)エンドライド製作委員会
(C)エンドライド製作委員会

(C)エンドライド製作委員会
(C)エンドライド製作委員会

(C)エンドライド製作委員会
(C)エンドライド製作委員会

LUNASEA(バンド)に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング