1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 陸から海から工場夜景を満喫 川崎で特別ツアー

陸から海から工場夜景を満喫 川崎で特別ツアー

カルチャー | 神奈川新聞 | 2016年3月19日(土) 02:00

海陸から川崎の工場夜景を楽しんだスペシャルツアー=川崎市川崎区
海陸から川崎の工場夜景を楽しんだスペシャルツアー=川崎市川崎区

 観光バスと観光船を使って陸と海から工場夜景を楽しむ初のスペシャルツアーが16日夜、川崎市川崎区の臨海部で行われ、市民ら約160人が夜空や海面に輝くプラントを観賞した。

 市と川崎商工会議所、市観光協会でつくる川崎産業観光振興協議会が主催する川崎産業観光シンポジウム「夜のオープンファクトリー まるごと工場夜景!」の一環。ツアー前には約200人が参加してパネル討論が開かれた。

 松本亮三協議会会長や旅行会社社長らが登壇し、人気の秘密について「『非日常』の光景で、しかも美しい」「何の工場か考えたり、公害を克服した歴史、ものづくりという日本の力を感じられる」などと意見を交換。外国人観光客へのアピールやアクセスなどの整備も求めた。

 ツアーでは、普段は入れない倉庫屋上からの景色を眺め、観光船で京浜運河などをめぐって白とオレンジ色に輝く夜景を楽しんだ。主婦仲間4人で参加した女性(83)=同区=は「素晴らしかった。気軽に来られる機会がもっとあるといいのに」と話した。

 同協議会が工場夜景ツアーを始めて7年目。観光バスや屋形船、タクシーなどによるツアーが開催されており、昨年は約1万2千人が参加したという。

工場夜景に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング