1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 工場夜景写真コンテスト 最優秀に川崎の作品

工場夜景写真コンテスト 最優秀に川崎の作品

カルチャー | 神奈川新聞 | 2016年2月14日(日) 14:09

SHIMADAさんが川崎で撮影した作品「強く、美しい力」
SHIMADAさんが川崎で撮影した作品「強く、美しい力」

 「工場夜景・美の祭典」フォトコンテスト2015の入賞作品が発表され、最優秀作品に川崎市中原区のSHIMADAさんが川崎で撮影した作品「強く、美しい力」が選ばれた。川崎市、川崎商工会議所、市観光協会からなる川崎産業観光振興協議会の主催で4回目。

 有刺鉄線越しにプラントの夜景を撮影した作品で「有刺鉄線と工場の組み合わせの構図が目を引く」とともに、立ち入り禁止になっている敷地内という「威厳ある領域への隔たりもイメージさせてくれる」と評価された。

 優秀作品賞には、川崎の工場の前の造成地にショベルカーが置かれた作品「真夜中の宴」(横浜市、藤本弘和さん)が選ばれた。

 コンテストは、全国の工場夜景の写真を募集、公開することでその魅力を広く全国にPRするのが目的。撮影場所で、「川崎市」「富士市」「四日市市」「北九州市」など8部門に分かれ、計1197点の応募があった。


◆そのほかの県内関係の主な結果は次の通り。(敬称略)
 ▽入選 小川等(横浜市)、菅野剛史(川崎市)、原朋士(横浜市)、河野宏美(平塚市)

写真展に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング