1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 冬限定の想い出を グルメ、工場見学など多彩 

YCVBが周遊ツアーを発表
冬限定の想い出を グルメ、工場見学など多彩 

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年11月10日(火) 12:14

普段は入ることができない横浜にぎわい座のバックヤード見学などができるツアーも、12月に登場する =横浜市中区
普段は入ることができない横浜にぎわい座のバックヤード見学などができるツアーも、12月に登場する =横浜市中区

 横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)は、この冬限定の周遊ツアーやグルメなどを盛り込んだ「横浜秘密の想(おも)い出プラン」(利用期間は、来年2月29日まで)を発表した。地域固有の資源を生かし、事業者とともに横浜の魅力を創出する狙いで3年前に始まった事業で、閑散期にあたる冬場の集客対策の一環。

 ターゲットは、アクティブシニア、カップル、女性グループで、日帰り周遊ツアー約50コース、限定メニューやサービスが楽しめる現地申し込みプラン約70種を用意した。

 今年は、新企画として通常は立ち入ることができない国道357号の工事現場見学や、歴史に詳しいガイドが同行する保土ケ谷宿散策などが新たに加わったほか、新規参加のキリンビール横浜工場、馬車道十番館、横浜スタジアムなどが限定メニューや特別体験を提供する。また、横浜シティガイドと歩く商店街や七福神コース、空から横浜の夜景を楽しむヘリコプター体験など多彩な内容となっている。

 YCVB国内誘客課長の谷口雅昭さんは「昨年は約2100人の利用があり、今年は400人増が目標。利用者の声をインバウンド(外国人の来日)にも応用したい」と話している。

 施設によっては予約が必要。予約不要の施設は、リーフレットを持参するか、スマートフォンの画面を提示すればサービスが受けられる。詳しい内容や実施日、申し込み方法などは、ホームページを参照。新プランも随時企画される。問い合わせは、YCVB電話045(221)2111(平日午前9時~午後5時半)。

観光に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング