1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 梨の収穫や夕日に染まる大山 伊勢原で小中高生の写真展

梨の収穫や夕日に染まる大山 伊勢原で小中高生の写真展

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年10月13日(火) 03:00

467点が集まった「いせはら景観写真展」=イトーヨーカドー伊勢原店催事場
467点が集まった「いせはら景観写真展」=イトーヨーカドー伊勢原店催事場

 伊勢原市内の景観を小中学生や高校生らが撮影した写真展が同市桜台のイトーヨーカドー伊勢原店5階の催事場で開かれている。入場無料、19日まで。

 市の主催。学校などを通じて、7~9月に467点の応募があった。名産の梨の収穫や、夕日に赤く染まる大山、全面リニューアル工事でヘリ輸送される大山ケーブルカーなどを捉えた作品が集まった。

 小学校5年生の女子生徒(11)は祖母が3月まで営んでいた焼き鳥店を撮影した。「道路の拡幅工事で閉店したけれど、つくねのおいしいいい店だった」と振り返っていた。

 来場した市内に住む男性(70)は「いつも見ている風景も切り取り方によって、違って見えるのが面白い」と話していた。

 会場で来場者の投票を行い、得票の多かった作品を集めカレンダーを作成する。

写真展に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング