1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 著名漫画家が描く行灯82点 11日、鎌倉で絵筆塚祭

著名漫画家が描く行灯82点 11日、鎌倉で絵筆塚祭

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年10月8日(木) 03:00

かっぱや合格をテーマに漫画家が描いた行灯=荏柄天神社
かっぱや合格をテーマに漫画家が描いた行灯=荏柄天神社

 学問の神様として知られる荏柄天神社(鎌倉市二階堂)で11日、恒例の「絵筆塚祭」が開かれる。絵筆塚祭に合わせて参道に並べる漫画絵行灯(あんどん)が7日に公開され、ちばてつやさんら著名な漫画家が描いた82点が披露された。

 鎌倉に住み、長年かっぱの絵を描き続けた漫画家・清水崑さん(1912~74年)が、愛用した筆を供養する「かっぱ筆塚」を同社に建立したことにちなんだ絵筆塚祭。筆供養の祭りとして、プロの漫画家や市民らの古筆をたき上げ、灰を絵筆塚に納める。

 行灯には、かっぱや「合格」をモチーフにしたものが多いが、今年ならではの安全保障関連法や憲法、東京五輪にちなんだ絵も並ぶ。

 10日午後3時から行灯を掲揚し、同5時半ごろ点灯。11日午後1時から絵筆塚祭が催され、二階堂正宏さんらによる似顔絵コーナーも設けられる。問い合わせは、同社電話0467(25)1772。

提灯に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング