1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. “スーパー”な月見を 27日、全国でイベント

“スーパー”な月見を 27日、全国でイベント

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年9月25日(金) 03:00

豪華客船を見送るように雲間から顔を出したスーパームーン=2014年9月9日午後6時15分、横浜市西区
豪華客船を見送るように雲間から顔を出したスーパームーン=2014年9月9日午後6時15分、横浜市西区

 「中秋の名月」の27日は、例年より大きく、明るい月が楽しめそうだ。翌28日に、月が地球に最接近するタイミングで満月となる「スーパームーン」を控えているため。天候に恵まれれば、ひときわ鮮やかな月が夜空に浮かぶ。

 月は地球からの距離によって、大きさが違って見える。相模原市立博物館によると、スーパームーンと呼ばれる満月は、最も満月が小さく見えるときに比べて直径が1割以上大きいという。「年に1回程度なので、中秋の名月とほぼ重なるのは珍しい」(同博物館)
 ことしは、天文マニアの間でも「スーパームーンのお月見」として話題になっており、27日には全国各地で月見イベントが予定されている。

 横浜市中区の三渓園では、25日から29日まで閉園時間を午後9時まで延長して「観月会」(入園料のみで参加可能)を開催。古建築をライトアップし、和洋の音楽の調べが堪能できる。

三渓園に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング