1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 横浜マラソンのランナー 9月1日募集開始

横浜マラソンのランナー 9月1日募集開始

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年8月28日(金) 03:00

 2016年3月13日に開催される市民参加型のマラソン大会「横浜マラソン2016」のランナー募集が9月1日から始まる。募集人数と参加料は前回大会と同じで、組織委員会事務局は「地元はもちろん、全国の方に横浜を走ってほしい」と応募を呼び掛けている。

 同組織委によると、募集は「フルマラソン」(2万3950人)、「10キロ」(千人)、「10キロ(車いす)」(30人)、「2キロ(車いす)」(20人)の4種目。うち、フルマラソンは一般枠(1万9450人)、地元優先枠(横浜市民2千人、市民以外の県民千人)、チャリティー枠(500人)、外国人優先枠(500人)、横浜マラソンチャレンジ枠(500人)に分かれる。


 参加料はフルマラソン1万5千円、チャリティー枠5万円、外国人優先枠1万7千円、10キロ5千円、10キロ(車いす)5千円、2キロ(車いす)3千円。

 申し込みは9月30日までで、募集枠を超えると抽選となる。チャリティー枠と外国人優先枠は先着順で10月31日まで。インターネットまたはローソンとミニストップ店舗で受け付ける。

 8月30日には、日本丸メモリアルパーク(横浜市西区)でボランティアらが給水所の演出などを披露し、募集開始をPRする。

横浜マラソンに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング