1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. インドにほれ込みデザイン 伝統技法の女性服

インドにほれ込みデザイン 伝統技法の女性服

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年8月24日(月) 03:00

インドの伝統技法を生かした服を手にする宮本さん=東京都品川区のkapuwaショールーム
インドの伝統技法を生かした服を手にする宮本さん=東京都品川区のkapuwaショールーム

 インドの伝統技法を生かした女性服で人気を集めながら、現地の職人の生活向上を実現している女性がいる。着る人と作る人、双方の心を満たす事業とは-。そんな思いのこもった、どこか懐かしさを覚える柄と高い品質を備えた服が、若い女性を中心に評判を呼んでいる。

 水滴をデザインした柄のワンピース、単色の葉っぱ柄ジャケット、幾何学柄のチュニック、花柄のパーカ…。藤沢市出身のファッションデザイナー、宮本愛子さん(31)が5年前に立ち上げたアパレルブランド「kapuwa(カプワ)」の商品だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

期間限定に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング