1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 浜辺彩るハマカンゾウ 横須賀・観音崎公園

浜辺彩るハマカンゾウ 横須賀・観音崎公園

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年8月22日(土) 03:00

見ごろを迎えているハマカンゾウ
見ごろを迎えているハマカンゾウ

 県立観音崎公園内の観音崎自然博物館(横須賀市鴨居)周辺で、ハマカンゾウが見ごろを迎えている。

 鮮やかなオレンジ色の花を咲かせ、浜辺を彩っている。

 暖地の海岸の岩場や草地に生えるユリ科の多年草で、朝に花を咲かせて夕方にはしぼむ。県内では三浦半島などの海岸で見ることができる。

 園内ではかつて少なくなっていたが、同館が約20年前から植栽を始め、現在は増えつつあるという。

 同館によると、見ごろは例年より1週間ほど遅く、9月上旬まで楽しめる。

こちらもおすすめ

植物展に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング