1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. hide「おかえりなさい」 初のドキュメンタリー映画が23日から全国公開

旬感
hide「おかえりなさい」 初のドキュメンタリー映画が23日から全国公開

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年5月23日(土) 03:00

hideさんの映画「JANK STORY」が23日から全国公開されるHEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. photo by Kazuko Tanaka(C)
hideさんの映画「JANK STORY」が23日から全国公開される
HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. photo by Kazuko Tanaka(C)

 横須賀出身のアーティスト、hideさん(享年33歳)が空に旅立ってから17年。昨年12月に生誕50年を迎えたことを記念し、23日から初のドキュメント映画「JUNK STORY」が全国50カ所の映画館で上映される。hideさんが青春時代を過ごした地元の映画館「横須賀HUMAXシネマズ」では、公開を前に商店街関係者などに声をかけ約60人を集めた試写会を16日に開いた。

 
 「hideさんの映画を、ゆかりある地元で観たい」と遠方から足を運ぶファンが多く見込まれることから、映画館内には写真パネルを置いたり、壁の一部にhideさんが愛用した赤いハートをちりばめた黄色いギター「イエローハート」をほうふつとさせる装飾を施すなど、“ギターヒーロー”の降臨を盛り上げている。同地以外にも、横須賀中央駅近くの銀行のショーウィンド、hide自らが昔通ったレコード店などに映画のポスターが貼られたり、hideさんを模した人形が飾られるなど、地元は「おかえりなさい!」というムードでいっぱいだ。

 
 1998年5月2日。「また 春に会いましょう」とhideさんを見送ったあの日から、変わらず放ち続ける光り。佐藤太監督は「人間性も音楽性も、何年経っても色あせないのはなぜかというのが物語の始まり。hideさんが残した1000時間以上の映像に繰り返し目を通して、また長年、hideさんと楽曲制作を共にしてきたI.N.A.さん、『X JAPAN』のリーダーであるYOSHIKIさんに人となりをうかがいながら、hideさんをひもといていきました。止まった時計の針を戻すのではなく、針を進めたい」と思いを込めている。

 
 ロックバンド「X JAPAN」のリーダーYOSHIKIは映画の中で、「今の自分がいるのは、本当にhideのおかげだと思っているんで、hideという物語、Xという物語はまだ進行形なんじゃないかな」と涙声で語っている。【西村綾乃】

旬刊に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング