1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 山田さんが初優勝 神奈川新聞社杯将棋大会

山田さんが初優勝 神奈川新聞社杯将棋大会

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年4月7日(火) 03:00

優勝した山田雄介さん(右)と準優勝の菊地裕太さん=横浜市南区の日本将棋連盟県支部連合会事務所
優勝した山田雄介さん(右)と準優勝の菊地裕太さん=横浜市南区の日本将棋連盟県支部連合会事務所

 第35回神奈川新聞社杯争奪王座戦将棋大会が5日、横浜市内で開かれ、山田雄介さん(24)=横浜市青葉区、会社員=が決勝で菊地裕太さん(31)=同市西区、会社員=を破って初優勝した。本大会は全日本アマ名人戦の予選を兼ねており、山田さんは9月の全国大会に県代表として出場する。

 神奈川新聞社と日本将棋連盟県支部連合会(波多野正一会長)の主催。9歳から68歳まで74人が参加し、決勝トーナメントには39人が進出した。

 山田さんは、就職のため横浜市に転居してきたばかり。アマ竜王戦やアマ王将戦の全国出場を経験している実力者だ。早大将棋部のOBで、学生名人戦、オール学生選手権戦優勝の実績がある。

 「準決勝、決勝ともに終盤まで難しい将棋で、運があった」と振り返った。アマ名人戦の全国出場は初で「優勝を狙いたい」と抱負を語った。神奈川代表は2枠あり、もう1人は7月の予選会で決まる。

 ベスト8以上の成績は次の通り(左が勝ち)。

 ▽準々決勝
 菊地裕太-浅倉孝幸
 渡辺愛生-田尻隆司
 吉澤大樹-中村圭吾
 山田雄介-荒井祥太

 ▽準決勝
 菊地-渡辺
 山田-吉澤

 ▽決勝
 山田-菊地

早大に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング