1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 日本ジュエリーベストドレッサー賞:表彰式で宮沢りえ、深田恭子、伊藤蘭らが一堂に

日本ジュエリーベストドレッサー賞:表彰式で宮沢りえ、深田恭子、伊藤蘭らが一堂に

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年1月23日(金) 17:40

日本ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式
日本ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式

最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が22日、東京ビッグサイト(東京都江東区)であり、女優の宮沢りえ(41)、深田恭子(32)ら受賞者が、豪華な宝飾品を身に付け一堂に会した。授賞項目は10代~60代以上の女性部門、男性部門、特別賞の男女で、計9人が選ばれた。

10代部門は歌手の橋本環奈が、最年少の15歳で受賞。橋本は「まだ本格的なジュエリーを身につけたことはないけれど、あこがれだった」とはにかんだ。20代は女優の桐谷美玲(25)、30代は深田、40代は宮沢がそれぞれ受賞。宮沢は「自分でもジュエリーをデザインするのが好き。すばらしい石に出合ったときの感動は大きくて、それは役者の仕事も同じ。役者は作品を通して監督に磨かれ、輝くことができる」とまばゆい笑顔を見せた。

50代は女優の片平なぎさ(55)、60代以上は女優の伊藤蘭(60)、男性部門は俳優の哀川翔(53)、特別賞男性は、プロフィギュアスケーターの高橋大輔(28)、同女性は歌手のMay J.(26)だった。

【神奈川新聞】

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング