1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 丹沢はだの3兄弟「市民バージョン」を公開 ダンス映像で魅力発信

丹沢はだの3兄弟「市民バージョン」を公開 ダンス映像で魅力発信

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年1月10日(土) 03:00

はだの3兄弟のオリジナルダンスを踊る秦野市民ら
はだの3兄弟のオリジナルダンスを踊る秦野市民ら

秦野市の観光PRキャラクター「丹沢はだの3兄弟」のオリジナルソングに合わせたダンスの「秦野市民バージョン」が、今月から動画サイト「You Tube(ユーチューブ)」で公開されている。ダンス映像には市内の35団体約600人が参加。観光名所などで踊り、市の魅力が伝わるような内容となっている。

3兄弟のオリジナルの歌とダンスは同市の市制60周年に合わせて昨年完成。市観光協会が市民に対し、自ら撮影する動画への出演を呼び掛けてきた。完成した動画には市職員やこども園、県立秦野高校の生徒をはじめ、ボランティア団体や神社、飲食店の関係者らが参加。丹沢山系や駅などをバックに、笑顔で踊っている。

歌を作詞作曲した、秦野市出身の音楽プロデューサー望月翔太さん(22)は、「他の町にも魅力を知ってもらうとともに、市民も気付いていない良さも分かる動画ができた。これで市内が一つになっていったらうれしい」と話す。

市観光協会では今後も参加者を募り、随時動画を更新していく予定という。問い合わせは、同協会電話0463(82)8833。

【神奈川新聞】

ボランティアに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング