1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 東京ディズニーランド プロジェクションマッピング、グリーティングに「アナ雪」 3月までの限定

東京ディズニーランド プロジェクションマッピング、グリーティングに「アナ雪」 3月までの限定

カルチャー | 神奈川新聞 | 2015年1月1日(木) 03:00

パレード「フローズンファンタジー・グリーティング」
パレード「フローズンファンタジー・グリーティング」

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は2015年1月13日から3月20日間での期間限定で、人気映画「アナと雪の女王」の“その後の世界”を描いた「アナとエルサのフローズンファンタジー」を実施。パーク内で行うパレード「フローズンファンタジー・グリーティング」では、映画の音楽に合わせて主人公のアナとエルサ、雪だるまのオラフが初登場。ゲストとともに主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」を歌う場面もあり、盛り上がること必至だ。

また、パークのシンボルであるシンデレラ城の壁面などに立体的な映像を投影するプロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」では、これまで展開されていた一部を変更し、「アナと雪の女王をイメージした新シーンを披露。アナが出会いを期待する特別な日に口ずさむ「For the First Time in Forever」、エルサが感情を抑えず、ありのままに生きていく決意を込め歌う「Let It Go」など、名シーンを城壁に映し出していく。

【神奈川新聞】


アナとエルサ
アナとエルサ

プロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」
プロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」

期間限定に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング