1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 横浜市民が選ぶ10大ニュース 「首都圏で記録的大雪1位」 ツガルさん大往生は5位に 横浜市

横浜市民が選ぶ10大ニュース 「首都圏で記録的大雪1位」 ツガルさん大往生は5位に 横浜市

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年12月18日(木) 03:00

横浜市は17日、市民が選んだ「2014年横浜10大ニュース」を発表した。1位は「首都圏で記録的大雪、横浜の積雪28センチは観測開始以来7番目の多さ」、2位が「横浜初の市民参加型フルマラソン『横浜マラソン2015』が開催決定」、3位は「10月に大型台風相次ぎ上陸、市内でも被害」だった。

市長は「2月の記録的な大雪は本当に大変だった。10月の大型台風は、市民に犠牲者が出て本当に申し訳ない。その後、しっかりと対策を進めている」と説明した。さらに「横浜がいち早く取り組んできた女性の活躍推進、保育所待機児童対策が国の重要な施策に位置付けられ、動きが加速したことがうれしいことだった」と話した。

芸術イベントなどを実施する東アジア文化都市の初開催都市となったことに関しては、「日中韓の3カ国で友好協力都市協定を結び、今後の交流の礎ができた」と振り返った。

この1年を漢字で表現するならとの問いに「信」と答え、「行政の長、政治家として5年を過ごし、オール横浜で仕事をすることの大事さを感じている。市民、職員、市会、経済界、そして海外の関係者とも一段と信頼関係が強くなってきた」と述べた。

ニュースに投票したのは、市内在住の男女2049人。11月21日から12月10日までの間に、主なニュース35項目から10項目を選んでインターネットとはがきで票を募った。

■横浜10大ニュース■

(1)首都圏で記録的大雪、横浜の積雪28センチは観測開始以来7番目の多さ

(2)横浜初の市民参加型フルマラソンが開催決定、地元優先枠は10倍率

(3)10月に大型台風相次ぎ上陸し、横浜で崖崩れにより2人が死亡

(4)「よこはまウォーキングポイント事業」がスタート

(5)世界最高齢のフタコブラクダ、野毛山動物園のツガルさん大往生

(6)JR桜木町駅に北改札新設、「CIAL桜木町」もオープン

(7)横浜DeNAベイスターズ観客動員数が歴代最多の約156万5千人

(8)横浜港の客船寄港数が12年連続日本一へ

(9)現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」開催

(10)横浜F・マリノス、サッカー天皇杯で21大会ぶり7度目の頂点に

【神奈川新聞】

横浜マラソンに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング