1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 高岡早紀 42歳の色香漂うジャズ公演 赤レンガ倉庫内のライブハウスで10日に

高岡早紀 42歳の色香漂うジャズ公演 赤レンガ倉庫内のライブハウスで10日に

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年12月4日(木) 16:46

女優の高岡早紀さん。10日に「モーション・ブルー・ヨコハマ」(横浜市中区)でジャズライブを行う
女優の高岡早紀さん。10日に「モーション・ブルー・ヨコハマ」(横浜市中区)でジャズライブを行う

藤沢出身の女優・高岡早紀(42)が10日、「モーション・ブルー・ヨコハマ」(横浜中区)で「SAKI TAKAOKA SINGS」と題したジャズライブを行う。ピアニストの山下洋輔(72)と立つ舞台では、23年ぶりに発売したアルバム「SINGS -Bedtime Stories-」を中心に、デビュー曲「真夜中のサブリナ」をジャズアレンジして歌う。実家が鵠沼海岸に近く、愛犬を連れ眺めた海に心をいやされたそう。「ライブをするモーション・ブルー・ヨコハマは、会場から大好きな海が見える場所。異空間のステージを楽しみに来て」と呼びかけている。

高岡は1988年に「ザ・フォーク・クルセダーズ」のメンバーとしても知られる故・加藤和彦氏がプロデュースした「真夜中のサブリナ」で、15歳のときに歌手始動。以後、ティーン誌のモデル、テレビ、映画、舞台などで活躍してきた。94年には映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞などを獲得。女優としての地位を確立した。

6歳のときに急逝した父が、横浜・馬車道でジャズ・ライブハウス「横濱エアジン」(元は1969年に東京・新宿オープンしたジャズ・レコード店『エアジン』)の創業者だったこともあり、ジャズは高岡にとって子守歌のようなものだった。アルバムで共演した山下とは、山下が横濱エアジンで演奏をしていたことを始まりに、家族ぐるみで付き合いをしてきた。

幼いころは「ハスキーな声がコンプレックスだった」と話すが、山下は「そのユニークな声がジャズなんだ」と着目し、高岡がデビューした後は、「早紀ちゃんがジャズを歌うときは、洋輔おじちゃんが伴奏するからね」と言い続けてきたという。アルバム制作は、昨年の主演映画「モンスター」(百田尚樹原作)で主題歌「君待てども~I’m waiting for you~」を歌った際、山下と初共演したことがきっかけでとんとん拍子に進んだ。

23年ぶりのアルバムは「寝る前に聴きたい曲」をテーマに、「黄昏のビギン」「星影の小径」など7曲のラブソングを収録。ささやくような歌声は、ゆりかごに揺られているような心地よさだ。「演技は自分でメロディーもリズムも作っていくことができる。でも歌は渡されたメロディーラインの中で、思いを表現しなくてはいけない。思いをめぐらせ過ぎると、言葉がリズムに置いていかれてしまうことがある」と“女優”ならではの悩みがあるよう。

「でもこの声は私だけのものと自信を持つことができたように、いろいろな経験をしたから表現できることがたくさんあります。デビューしたころの私は、生身の人間としては存在していないかのような謎めいた存在で、テレビの露出も控えていたので、歌い手として舞台に立つことは数えるほどしかなかったんです。今回は、東京(渋谷・JZ Brat Sound of Tokyo)で5日に、横浜で10日にライブがあります。どんなステージになるのかとても楽しみです。成長した私を体感しにきて欲しい」と笑った。

3日に42歳になったばかり。においたつような色香をまとっているが、けらけらと笑う姿は少女のようだった。冒頭で好きだと話していた海。「楽しいときに行った思い出はあまりない」と視線を外した。ふとめぐったかもしれない悲しい記憶は、憂いある“いまの声”に欠かせないエッセンスになっている。

■公演名:SAKI TAKAOKA SINGS -Bedtime Stories- with Special Guest YOSUKE YAMASHITA

■会場:モーション・ブルー・ヨコハマ

■日時:12月10日(水) 午後6時半開始/午後9時半開始(2ステージ、入れ替え制)

■価格:7000円

■問い合わせ:モーション・ブルー・ヨコハマ 045-226-1919

【神奈川新聞】



アルバム「SINGS -Bedtime Stories-」のジャケット
アルバム「SINGS -Bedtime Stories-」のジャケット


ピアニストの山下洋輔さん(左)と、高岡早紀さん
ピアニストの山下洋輔さん(左)と、高岡早紀さん

馬車道に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング