1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 【エリア特集@湘南モノレール】もっと知りたい!モノレールあれこれ

【エリア特集@湘南モノレール】もっと知りたい!モノレールあれこれ

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年10月25日(土) 16:35

日本で珍しい「サフェージュ式」の湘南モノレール
日本で珍しい「サフェージュ式」の湘南モノレール

湘南モノレールは大船駅と湘南江の島駅間の約6.6キロを結ぶ。懸垂型モノレールのパイオニア的存在で、全線開通40周年を迎えた。

■日本で珍しいサフェージュ式

フランスで開発された方式で、日本では湘南モノレールと千葉都市モノレールのみに導入されている。箱形の軌道桁(モノレールの軌道レール)が車輪を覆う構造になっており、雨や雪の影響を受けにくく、低騒音であるなどのメリットがある。安定性が高く、快適な乗り心地も魅力。

■マスコットキャラ「しょもたん」が誕生

しょもたんは全線開通40周年を記念して2013年に誕生。モノレールの車体を模した姿で、丸い大きな目と赤いラインが特徴。レールに見立てた虹につかまっている。好物は「鎌倉野菜」と「湘南の海の幸」。

10月26日には、地域住民の作品が並ぶ文化展や福祉バザーが行われる「大船福祉まつり」、防災や飲食などのコーナーが設けられる「鎌倉中央公園フェスティバル」に登場。詳細は[ホームページ]。

■「しょもたん」号が運行

車両前面のヘッドマークや、座席の背もたれに取り付けられたカバーなど、至る所に「しょもたん」があしらわれている。車体側面の大型ステッカーでは、大船観音の「のんちゃん」や江の島の弁財天の「てんちゃん」といったキャラクターと共演。

■気分は運転士

湘南江の島駅4階フロアに設置されている、実際に使用されていた500形車両(1988年に登場)の運転台。速度を制御するマスターコントローラーや、制動力を調整するブレーキ弁ハンドルに自由に触れられる(画面の映像とは連動していない)。小学生以下対象。午前9時~午後6時。無料。

■お得です「1日フリー切符」

全線乗り降り自由で600円。大船~湘南江の島を往復するだけでも通常の運賃より20円お得。沿線にある「新江ノ島水族館」や「湘南ボウル」での割引あり。各駅の自動券売機で販売。

【神奈川新聞】


全線開通40周年を記念して2013年に誕生したマスコットキャラクター「しょもたん」
全線開通40周年を記念して2013年に誕生したマスコットキャラクター「しょもたん」

「しょもたん」が車両側面に
「しょもたん」が車両側面に

実際に使用されていた500形車両の運転台=湘南江の島駅4階フロア
実際に使用されていた500形車両の運転台=湘南江の島駅4階フロア

防災に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング