1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 交通安全運動訴え 反射材使った洋服を学生がデザイン 横浜でショー

交通安全運動訴え 反射材使った洋服を学生がデザイン 横浜でショー

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年9月29日(月) 03:00

反射材のおしゃれな活用を提案したファッションショー=マークイズみなとみらい
反射材のおしゃれな活用を提案したファッションショー=マークイズみなとみらい

マークイズみなとみらい(横浜市西区)で28日、「反射材ファッションショー」が開かれた。全国秋の交通安全運動(21~30日)に合わせ、同所とファッション・美容の専門学校「横浜fカレッジ」(同区)、戸部署の連携で行われたイベント。実生活で十分に活用されていない反射材をおしゃれに身につけてもらおうと企画された。

モデルを務めたのは、横浜市立戸部小学校の児童ら計15人。横浜fカレッジの学生がデザインした服や、光る素材を使った市販のカーディガンやネクタイを身につけて登場すると、集まった買い物客から大きな拍手が送られた。

横浜fカレッジ3年の女生徒(20)は、胸元に波形に切った反射材をつけたワンピースをデザインした。「反射材は少しずつ切るとささくれ立つため、一気にはさみを入れる工夫をした。自分で加工した服を外部で見せることができてうれしい」と笑顔だった。

【神奈川新聞】

マークイズに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング