1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 【照明灯】プチ迷子

【照明灯】プチ迷子

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年8月14日(木) 10:30

週末の楽しみはウオーキング。のんびり歩きから始め、より遠くの景色を見てみたいと、ひたすら距離を延ばしてきた。が、それもいささか飽きた。で、最近のマイブームが“プチ迷子”だ▼あえて幹線道路から遠ざかり、脇道にずんずん入ってみる。きつい坂道を上ってひと山越えてみる。見たこともない団地や家々のたたずまい。風の匂いも気のせいか違う。冒険心をかき立てられる。でも、ここは一体どこだろう▼電柱の住居表示を見て確認する。記者生活三十数年、事件事故や町ネタ記事などで、地名には相当お世話になっている。足を運んでいなくても何度も目にしてきたものだった。「よぉ、あんちゃん。やっと来てくれたか」。電柱に皮肉を言われた気がした▼懐かしい場所に偶然出くわすことも。先日“再会”したのは「くらやみ坂」。横浜市西区伊勢町辺り。昔、帰宅タクシーで同乗した先輩記者が、抜け道としてこの道をよく運転手さんに指定していた。先輩の優しかった顔がよみがえる▼本当の迷子になる不安はないのか。種を明かせば、困ったときのタブレットの衛星利用測位システム(GPS)機能。今どこにいて、駅まで何分か、すぐ分かる。最新機器を使った小さな冒険、はまるとやめられない。

【神奈川新聞】

タブレットに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング