1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 【動画】あふれる「エヴァ」の魅力 19日からそごう美術館

【動画】あふれる「エヴァ」の魅力 19日からそごう美術館

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年7月19日(土) 03:12

会場にはエヴァンゲリオンの魅力がいっぱい=そごう美術館
会場にはエヴァンゲリオンの魅力がいっぱい=そごう美術館

熱狂的な人気を誇るアニメ「エヴァンゲリオン」の世界を紹介する展覧会「エヴァンゲリオン展」が、横浜駅東口のそごう美術館で19日から始まる。テレビシリーズと劇場版の原画やセル画、設定資料など約1300点が並ぶ。18日には報道陣を対象に内覧会が開かれた。

同アニメは、巨大な人型の兵器に乗り込んだ若者たちが、未知の生命体である侵略者と戦う物語。少年少女らの心理を丁寧に描き、若者を中心に多くのファンを獲得した。物語に登場する「第3新東京市」の所在地とされる箱根が聖地として注目されるなど、社会現象を巻き起こした。

1995年にテレビ放送を開始。2007年からは長編アニメ映画「新劇場版」シリーズが制作され、12年公開の第3部「:Q」は380万人を動員し、興行収入52億円を超える記録的なヒット作となった。

「新劇場版」シリーズを中心に、絵コンテや原画などで制作過程を紹介。デジタル技術での制作が進む一方で、基本的には1こまずつ手描きの絵を積み重ねて映像化に至る様子がよく分かる。

9月7日まで。一般千円、高校・大学生800円、小・中学生500円。神奈川新聞社などの主催。問い合わせは同美術館電話045(465)5515。

【神奈川新聞】

横浜駅に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング