1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 8月に綾瀬でアジアユースオーケストラ 県内参加5人をゆるキャラ激励

8月に綾瀬でアジアユースオーケストラ 県内参加5人をゆるキャラ激励

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年7月4日(金) 03:00

アジアユースオーケストラに参加する県内ゆかりの大学生たちを激励する綾瀬市のゆるキャラ「ブタッコリー」
アジアユースオーケストラに参加する県内ゆかりの大学生たちを激励する綾瀬市のゆるキャラ「ブタッコリー」

綾瀬市で8月28日に開催されるアジアユースオーケストラ(AYO)に県内から5人が参加することになった。6月28日に市内で開かれた壮行会にはこのうち4人が出席。市民や市のゆるキャラ「ブタッコリー」から激励を受けた。

AYOは音楽の力で世界平和に貢献しようという取り組み。香港の財団の主催で1987年に始まり、日本や中国、台湾、ベトナム、韓国など10の国と地域から、オーディションに合格した高校生や大学生、若手演奏家ら110人がオーケストラを構成する。

壮行会で昭和音楽大学3年の村田光史さん(20)は「多種多様な価値観、文化を持つ人と接して、見聞を広げたい」と意気込んだ。

昨年に続き、2回目の参加となる東京音楽大学3年の福井恵さん(22)は「日中関係は良くないと聞いていたが、中国出身の楽団員は日本文化に興味があり、フレンドリーだった」と前回を振り返り、「今年は初めて参加する楽団員をサポートする立場。音楽の力で外国との関係をよりよいものにしていきたい」と話していた。

綾瀬公演は同市深谷の綾瀬市文化会館で8月28日午後6時半から開演。チケットは一般2千円、高校生以下千円。

【神奈川新聞】

日本文化に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング