1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 風鈴、食器… 東慶寺で「夏の手仕事展」

風鈴、食器… 東慶寺で「夏の手仕事展」

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年6月23日(月) 03:00

手拭いやうちわなど涼しげな小物が並ぶ「夏の手仕事展」=東慶寺ギャラリー&ショップ
手拭いやうちわなど涼しげな小物が並ぶ「夏の手仕事展」=東慶寺ギャラリー&ショップ

「夏の手仕事展」と題した手作り小物の展示・販売企画展が、鎌倉市山ノ内の東慶寺境内のギャラリー&ショップで開かれている。手拭いやうちわ、ガラスの風鈴に食器、藍染めのストールなど、本格的な夏が待ち遠しくなるような約50種類の作品が来場客を魅了している。29日まで。

制作したのは、鎌倉などで活動する作家25人。手染めの手拭いは、ところてんや妖怪など夏を思わせる絵柄。藍染めはストールやバッグだけでなく、ガラスの風鈴の短冊にも使われている。アジサイが見ごろのJR北鎌倉駅周辺は、22日も大勢の観光客でにぎわった。夫と訪れた川崎市中原区の主婦(63)は「どれも涼しげ。夏に使ってみたい」と作品に見入っていた。

ギャラリー&ショップ担当の堀光子さんは「夏を心地よく過ごす昔ながらの知恵や手仕事を、過去のものにせず使っていけたら」と話していた。問い合わせは電話0467(50)0460。

【神奈川新聞】

北鎌倉に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング