1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 美と健康の新店舗ファンケル全国展開へ

美と健康の新店舗ファンケル全国展開へ

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年3月15日(土) 11:40

美と健康のゾーンを併設した「ハイブリッドショップ」のイメージ
美と健康のゾーンを併設した「ハイブリッドショップ」のイメージ

ファンケル(横浜市中区)が今月、新業態の店舗を相次いでオープンする。新たな業態は「美」や「健康」の専門店と、両機能を兼ね備えた「ハイブリッドショップ」の3種類。4月からの分社化を踏まえ、専門性の高い店舗を構えることで、顧客一人一人とのコミュニケーションの機会を増やすのが狙いとしている。

今月7日、阪急西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市)内に「ファンケルビューティーショップ」の1号店をオープンした。肌の状態を自分でチェックしたり、商品検索をしたりすることのできる機器を導入。専門性の高いスタッフを配置しカウンセリングや化粧の疑似体験なども行う。

16日には池袋ショッピングパーク(東京都豊島区)内にサプリメント専門店の1号店「ファンケルヘルスハウス」を開店する。血圧や血管年齢を自由に測定するコーナーを設置するとともに、管理栄養士や栄養士などの有資格者らを配置、血管観察や遺伝子検査などにも対応する。

ハイブリッドショップの1号店は20日、京都駅前地下街ポルタ内にオープンする。「美」「健康」それぞれのゾーンを設け、無添加化粧品や発芽米、青汁など幅広い商品を扱う。

新業態の店舗について、同社は「全国展開に向けて人材育成に注力している。顧客のニーズや商圏などを踏まえ、順次、広げていきたい」と話している。

【神奈川新聞】

新店舗に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング