1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 豆ぶつけられ逃げ出す赤鬼、青鬼 三之宮比々多神社で節分追祭/伊勢原

豆ぶつけられ逃げ出す赤鬼、青鬼 三之宮比々多神社で節分追祭/伊勢原

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年2月4日(火) 00:06

三之宮比々多神社(伊勢原市三ノ宮)で3日、恒例の節分追儺(ついな)祭が開かれた。

豆まきに先立ち、神職らによる、古式鳴弦(めいげん)の儀や、鬼やらいの儀が行われた。鬼やらいの儀では赤鬼、青鬼が登場し、拝殿を追われ参道に飛び出すと集まった参拝者から豆をぶつけられ「うおー、うおー」と叫びながら境内から逃げ出した。その後、年男年女らによる豆まき・宝まきの神事が行われ、「鬼は外、福は内」と唱和しながら福豆に手を伸ばしていた。

鬼が登場する節分祭は、起源は不明だが、戦前から行われていたという。「目に見える分かりやすい形で邪をはらい、幸せを呼び込んでほしい」と同神社の永井治子宮司。

【神奈川新聞】

神事に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング